2016
03.10

絵本

Category: ブログ
今から10年ほど前、好美が小学校の読み聞かせのために図書館で借りた絵本があった。
山陰の多伎町に暮らす外国人の絵本だ。
海の見える駅、雪景色、春の早苗田、清流で泳ぐ子供たち、古い神社、村祭り。
その場所へどうしても行きたくて(誰が行きたかったか忘れてしまったが)家族旅行を計画した。
いい場所だった。近くで子供たちとキャンプをした。
日本海の海岸線を走る道、風力発電のプロペラ、大砲跡、お土産に買った青いグラス、イチジク畑、道の駅、砂浜で見た夕日。
つい昨日のように思い出す。
もう一度あの絵本が見たいと探したが、作者も題もわからない。
好美なら覚えていただろうか。
あきらめかけて、多伎町で撮った家族4人の写真を見ると娘が絵本を持って写っていた。
「いつもたのしい」
絵本を手に入れた。

ehon.jpg
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://loftjazz.blog.fc2.com/tb.php/307-7ef32b57
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top