2015
11.10

夜空のシンフォニー

Category: ブログ
夜空
―夜空のシンフォニー―

11月の寒い夜、キャンプ場の丘の上は漆黒の空が広がっていた。
夜空に無数の星はきらめき、その間を流星は流れた。
いく筋もいく筋も、色鮮やかに太く細く、長く短く、いつまでもいつまでも星は流れた。
これほどの大流星は、おそらく生涯見ることはないだろう。
お母さんは、寒いからとおでんを作った。
眠くなった幼い娘は、もう流星飽きたと言った。
息子は手に細い棒を持ち、台に乗り両手を上げた。
大きく小さく、長く短く、流れる星に合わせタクトは振られた。
夜空のシンフォニーだ。
やがて星は、タクトの思いのままに流れた。
漆黒の空の上、夜空のシンフォニーは宇宙の楽譜通り流れ、そして消えた。
(写真は、槍ヶ岳からの月)

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://loftjazz.blog.fc2.com/tb.php/288-279385b4
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top