2015
08.04

樹木ウォッチング

Category: アウトドア
poplar.jpg
写真は、ポプラ(上)とナンキンハゼの葉です。
ご近所散歩コースにあるナンキンハゼの木が好きです。
ハート型の葉は秋になると真っ赤に紅葉し、人々の生活に彩りを添えます。
秋に熟した白い種から蝋を作ると聞きます。
ナンキンハゼの近くに似た葉を見つけました。同じハート型でも少し大きく、鋸歯(歯のギザギザ)があります。
ポプラの木です。
しかし、ポプラ並木の樹形は、ほうき状なのにここでは枝が横に広がっています。
さっそく調べると、ほうき状のポプラはセイヨウハコヤナギと言い、よく見かける樹形が横に広がるのは、改良ポプラ やユーロアメリカポプラと言うようです。 勉強になるなぁ。

ポプラの葉をよく見ると、葉の付け根の葉柄が扁平です。
少しの風でヒラヒラと葉が擦れて音がするそうです。何か意味があるのでしょう。
こんど風の日に観察してみよう。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://loftjazz.blog.fc2.com/tb.php/258-c99257ed
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top