--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
11.15

故郷の秋

Category: ブログ
誕生日

―故郷の秋―

竜王山の紅葉は、信州の「いろは坂」に負けないほど美しい。
誰に聞いたか忘れてしまったが、息子の誕生日にドライブがてら行ってみた。
竜王山は県北にある1256mの山である。熊野神社を通りすぎると道はヘアピンカーブが続く。
ある標高まで来ると針葉樹林が消え山が燃えるように色付いていた。その美しいこと。
頂上に着く頃には皆、悲鳴を上げすぎて声がガラガラだった。

それから毎年、息子の誕生日はケーキを携え竜王山へ行った。
竜王山の秋。
家族の懐かしい故郷のようだ。


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2015
11.11

黄色いイチョウの樹の下で

Category: ブログ
銀杏
―黄色いイチョウの樹の下で―

小さな車にイスとテーブル、おべんと積んで

みんな乗ったら秋のドライブ

車は走り山を登る

山の上のキャンプ場

「ここは初めて」とお母さんが言った

「遊具があるから最高だね」とお兄ちゃんが言った

大きなイチョウの樹の下は、黄色いビロードのじゅうたんだ

イチョウの葉の黄色は幸せの色

家族いっしょが一番幸せだね
Comment:0  Trackback:0
2015
11.10

夜空のシンフォニー

Category: ブログ
夜空
―夜空のシンフォニー―

11月の寒い夜、キャンプ場の丘の上は漆黒の空が広がっていた。
夜空に無数の星はきらめき、その間を流星は流れた。
いく筋もいく筋も、色鮮やかに太く細く、長く短く、いつまでもいつまでも星は流れた。
これほどの大流星は、おそらく生涯見ることはないだろう。
お母さんは、寒いからとおでんを作った。
眠くなった幼い娘は、もう流星飽きたと言った。
息子は手に細い棒を持ち、台に乗り両手を上げた。
大きく小さく、長く短く、流れる星に合わせタクトは振られた。
夜空のシンフォニーだ。
やがて星は、タクトの思いのままに流れた。
漆黒の空の上、夜空のシンフォニーは宇宙の楽譜通り流れ、そして消えた。
(写真は、槍ヶ岳からの月)


Comment:0  Trackback:0
2015
11.08

ー野鳥が見えた日ー

Category: ブログ
シジュウカラ
ー野鳥が見えた日ー

ある日突然、野鳥が見えた。
二人ともビノキュラを買った。
明るいレンズの双眼鏡だ。
いつも一緒に、河辺に湖畔に山里に出かけ、たくさんの野鳥を見た。
図鑑と同じような美しい野鳥たちが、近くにいたなんて今まで気がつかなかった。

ある日、子供が生まれた。
突然、野鳥は見えなくなってしまった。
野鳥は子供達だったのだ。
 
 今度はみんなで野鳥を見に行こうよ。

(写真はシジュウカラ)
Comment:0  Trackback:0
2015
11.06

南の島で

Category: ブログ
2015-11-6.jpg

南の島で

蒼天の空

真っ白な砂浜

透き通った海

浮き輪につかまって

女の子は浮かんだ

男の子も浮いた

お母さんも浮いた

お父さんの携帯は沈んだ
Comment:0  Trackback:0
2015
11.05

秋桜

Category: ブログ
2015-11-4.jpg
-秋桜ー

コスモスではない

桜の紅葉した葉は

まっ青な秋の空にお似合いだ

まるで誰かのように

木を色づけたと思うと今度は地面を紅く染める
冬芽をつけてじっとしていたかと思うと見事な花を咲かし一気に散らす
気分屋だ

空とていつも青空とは限らない
お天気屋だ

割れ鍋に閉じ蓋
誰かのようにお似合いだ

まっ青な青空のある日
ひとりの男の子が生まれた

新しい生活が始まった


Comment:0  Trackback:0
2015
11.01

燻製講座

Category: アウトドア
2015-11-0.jpg
今日は、NHKカルチャースクールの燻製教室の第二回目、
今回は、「燻製の種類と燻製方法」についての説明と、実際にスモークをし食べて頂きました。
燻製漬け込み液のつくり方、スモークビーフの漬け込み、スモークビーフの燻煙など行いました。

この燻製教室は6回にわたり毎月第一日曜日にLOFTにて行います。
途中参加も出来るようなので、NHK文化センターに直接お問い合わせ下さい。。
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。