2017
10.08

ロヒケイットの作り方。

Category: ブログ
ロヒケイット
フィンランドのサーモンスープ
「ロヒケイット」の作り方
(4人分)

材料
生鮭 500g
ジャガイモ 4個
ニンジン 1本
長ネギ 1本
玉ねぎ 1個
水 1500cc
ブイヨン 2個
粒黒コショウ 5~6個
ピザ用チーズ 50g
生クリーム 100ml
ケチャップ 大匙2
ベイリーフの葉 3枚
ディル(乾燥でもよい) 適量
塩・コショウ 適量


① ジャガイモ(皮付きのまま)、ニンジン、生鮭は一口大に切り、長ネギは斜めに切る。
② 沸騰させた水にブイヨン、粒コショウを入れ、ジャガイモ、ニンジン、長ネギを入れ柔らかくなるまで煮る。
③ 根菜類が柔らかくなったら、生クリーム、ピザ用チーズ、ケチャップを加え混ぜる。
④ 鮭を入れ、弱火~中火で約5分茹でる。
⑤ 塩コショウで味を調え、スープを皿に盛り、粒コショウを取ってディルを飾る。

※ レシピはネットで調べ、私なりにアレンジしてフィンランドのレストラン「サヴォッタ」の味に近づけました。
※ 生鮭はノルディックサーモンがいいですが、安い鮭の場合、切った後塩を馴染ませておくと美味しくなります。

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2016
08.24

ブルー・ミッチェル

Category: ブログ
2016-8-24.jpg
8月24日。
1960年の今日、ブルー・ミッチェルががトランペットのワン・ホーン盤の中でも屈指の名盤である「Blue's Mood」盤を録音しています。
今夜はこれを聞きましょう!
Comment:0  Trackback:0
2016
06.17

低体温症Ⅲ

Category: ブログ
2016-6-17c.jpg
-低体温症Ⅲ-
熊谷直之59才、平熱35.3度。
低体温症。
平熱を上げる次の方法は、30分足湯。
足湯がいいのは分かるが実践は難しそうだ。
トランペットのロングトーンと同じように毎日実践しにくい。
そこで、足湯に浸かりながら楽器の練習する。
面倒な事が二つ重なると、なぜか楽しくなります。
今、私の練習場は風呂場です。
Comment:0  Trackback:0
2016
06.17

低体温症Ⅱ

Category: ブログ
2016-6-17b.jpg
-低体温症Ⅱ-
熊谷直之59才、平熱35.3度。
低体温症。
平熱を上げる次の方法は、食べ物。
よく夏野菜は体温を下げ、冬野菜は体温を上げると言われる。
ショウガや甘酒もいいようだ。
とりあえず朝はジンジャーティーを飲み、夜にはショウガ入りの甘酒を飲む。
ショウガは薄切りにして乾燥させて粉末にしておくと便利だ。
体の中から温まる・・・?
Comment:0  Trackback:0
2016
06.17

-低体温症Ⅰ-

Category: ブログ
2016-6-17a.jpg
-低体温症Ⅰ-
熊谷直之59才、平熱35.3度。低体温症。
心が冷たい人間だと思っていたら体温まで低かった。
低体温症は、病気や癌になりやすいなど不都合が多いようだ。
平熱を上げる方法があるようなので実践してみよう。
その1。
筋肉を付ける。
ヒンズースクワットやウォーキングがいいらしい。
とりあえず、どうせ歩くなら観光地がいいだろうと、鞆の町を歩く。
少し歩き「カヤッカーズカフェ」でコーヒー2杯飲む。ワタリガニバーガーも食べればよかった。
鞆は、歩くにはいい所だ。
まだ平熱は上がらないが、鞆の観光熱は上がったようだ。
Comment:0  Trackback:0
back-to-top